アニメあらすじネタバレ

アニメ『鬼滅の刃』12話あらすじネタバレ結末!感想や伏線や謎考察!

アニメ『鬼滅の刃』の12話「猪は牙を剥き善逸は眠る」のあらすじネタバレ結末を解説します!

善逸と猪の男も呼吸を使って戦い始めましたね〜

無茶苦茶な2人ですが、すごい頼もしい感じが見られました!

新しい仲間になりそうで、ワクワクしますね♪

それでは、以下からどうぞ!

※以下から、ネタバレを含みますので、未だ知りたくない方はご注意ください!

\鬼滅の刃を無料視聴するならU-NEXT/

配信サービス 無料期間

31日間無料

鬼滅の刃12話のあらすじネタバレ結末

鬼滅の刃12話のあらすじネタバレを解説します!

物語は、鼓の鬼に猪の男が斬りかかろうとするシーンから始まります。鼓の鬼の音で、部屋が周り猪の攻撃は外れました。その後、なぜか、猪の男はてる子を踏みつけます。それに対し、炭次郎が阻止すると、猪の男は炭次郎に攻撃をしてきました。意味不明な展開です。

そんな中、鼓の鬼は、鼓の音と同じ速度で、獣の切り裂きのような攻撃を仕掛けてきます。それからすぐ、別の鼓の音で、炭次郎は別の場所に飛ばされます。

一方、善逸は男の子と一緒に、ビビってフラフラしていました。そんな中、鬼と遭遇します。戦うと思いきや、美味しくないと伝え、全力で逃げます。そして、善逸達は部屋に逃げ込みます。その後すぐ、善逸は恐怖で気絶すると思いきや寝始めます。男の子が善逸を庇っている最中の絶体絶命のピンチで、鬼の舌の攻撃がきます。それを、寝たままの善逸が舌を切り落とします。何が起こったか分からない中、善逸は眠ったまま気配が変わり、雷の呼吸の壱ノ型・霹靂一閃(へきれきいっせん)で鬼を倒します。そして、倒した途端に善逸は目覚めて、鬼が死んでいることに驚きます。男の子は正一くんと言い、正一が助けてくれたと善逸は思うのでした。

また、一方、猪の男は、大きな鬼と遭遇していました。そして、我流の獣の呼吸の参ノ牙・喰い裂き(くるいざき)で、鬼を倒します。その後、猪突猛進と言いどこかに向かいます。

そこから、鼓の鬼の回想シーンとなります。鼓の鬼は12鬼月に戻るために希血を探しているようでした。鬼を食べきれないで、鬼舞辻無惨に降格させられた過去があるようです。因みに、希血とは、珍しい血のことで、鬼の好物になります。1人食べれば、何十人食べたのと同じ扱いになる血のようです。

そんな中、炭次郎はてる子のお兄ちゃんと合流します。そして、お兄ちゃんから事の経緯を聞きます。化物にさらわれて食べられそうになった時、別の鬼と鼓の鬼が殺し合いになって、たまたま鼓を拾って叩いたら部屋が変わって、なんとか生きているとのことでした。

その後、炭次郎は部屋を出たら鼓を打つよう指示をして、鼓の鬼との戦いに向かいます。そして、鼓の鬼との戦いが始まります。しかし、炭次郎は前回の戦いで骨を折っており、弱気になっていました。ですが、水の呼吸には10の型があることを思い出し、それで打開できると自分を鼓舞するのでした。

【結末まとめ】

①猪の男は炭次郎にも攻撃した。

②善逸は雷の呼吸を使う。

③猪は我流の獣の呼吸を使う。

④お兄ちゃんと合流した。

⑤鼓の鬼と炭次郎は戦い始めた。

鬼滅の刃12話の感想

鬼滅の刃12話の感想をご紹介します!

第12話は、善逸の物語でしたね〜

へたれだと思いきや、かなり良い物を持っていましたね〜

雷の呼吸がまじでカッコ良いです♪

抜刀の呼吸みたいで、他の型もすごい気になりました!

あと、我流の獣の呼吸もすごいですね〜

我流w?

鬼滅の刃12話の伏線と謎と考察

鬼滅の刃12話の伏線と謎を列挙します!

【鬼滅の刃12話の伏線と謎】

①善逸の雷の呼吸とは?

②猪の我流の獣の呼吸とは?

③希血とは何なのか?

水の呼吸以外にも呼吸があるのですね〜

この感じだと、いろんな呼吸が出てきそうですね!

特に気になったのは我流の呼吸です。

自分で見出したのですかね猪くんはw

まとめ

アニメ『鬼滅の刃』の12話「猪は牙を剥き善逸は眠る」のあらすじネタバレ結末を解説します!

善逸や猪の戦い方が分かりましたね〜

二人とも最終選別を乗り越えただけはあり、強いですね!

次話では、炭次郎の戦いになると思うので、楽しみですね♪

\鬼滅の刃を無料視聴するならU-NEXT/

配信サービス 無料期間

31日間無料