アニメあらすじネタバレ

アニメ『鬼滅の刃』2話|あらすじネタバレ結末!感想や伏線と鬼や鱗滝左近次を考察!

アニメ「鬼滅の刃」の2話「育手・鱗滝左近次」のあらすじネタバレ結末を解説します!

鬼と対面することになりましたね〜

今回登場した鬼が、家族と関係していることは無かったですが、どんどん鬼と出会っていくことで、解明されていくのだと思いました。

それでは、以下からどうぞ!

※以下から、ネタバレを含みますので、未だ知りたくない方はご注意ください!

\鬼滅の刃を無料視聴するならU-NEXT/

配信サービス 無料期間

31日間無料

鬼滅の刃2話のあらすじネタバレ結末

鬼滅の刃2話のあらすじネタバレを解説します!

物語は、炭治郎が竹の籠を作るシーンから始まります。禰豆子に日の光を浴びせないための工夫をするのでした。禰豆子は竹籠に入り、炭治郎が背負って、山に向かいます。

夜中、山の麓に訪れると、御堂が明るくなっていました。休もうと思い、御堂に近づくと、血の匂いがしました。炭治郎は、誰かが怪我をしたのかと思い、御堂に入ると、そこでは、鬼が人間を食べていました。

鬼が俺の縄張りだと言って、炭治郎に襲いかかってきます。斧で鬼を斬りつけるが、鬼はすぐに傷を回復させました。そうして、炭治郎がピンチになっていると、禰豆子が鬼の頭を蹴ってしまい、鬼は頭と体が分かれることになりました。ですが、鬼は生きています。

体は禰豆子が、頭とは炭治郎が戦うことになりました。頭は炭治郎の頭突きでダメージを与えます。それから、鬼の体を体当たりで崖の下に落とします。その際、一緒に落ちそうになったところを、禰豆子に助けられます。

それから、頭だけになった鬼に止めを刺そうと考えます。しかし、炭治郎は悩んでしまい中々行動にうつせません。そんな中、お面をした男が現れます。お面をした男は、迷っている炭治郎を見て大丈夫かと思います。

そうこうしている内に、夜が明けて、鬼は日の光で消滅しました。

その後、炭治郎は、お面の男に判断が遅いと怒られます。そして、もし、禰豆子が鬼になったら、禰豆子を倒して、自分も死ぬ覚悟でいろと言われます。

そして、お面の男が鱗滝左近次だと知ることになります。

それから、鱗滝左近次に連れられ、山に籠ることになります。最初の訓練として、山の上に連れてかれ、家に戻ってくることを言われました。山の中に仕組まれたトラップを、はなでかき分けながら把握して、なんとか家に帰ることを成功させます。ここから、鬼殺の剣士としてふさわしいか試されます。

また、冨岡が鱗滝左近次に手紙を出していたので、今回の件は承知されていました。

【結末まとめ】

①鬼は人間を食べる。

②鬼は日の光を浴びると消滅する。

③鱗滝左近次が訓練をしてくれた。

鬼滅の刃2話の感想

鬼滅の刃2話の感想をご紹介します!

2話は、いきなり鬼との戦闘になりましたね〜

自分では倒せていないのですが、鬼の弱点はここで分かりましたね〜

炭治郎が鬼を倒せるようになるのか、楽しみですね。

優しすぎるのが罪な感じはありますね〜

今のところ微妙なので、これから、もっと楽しくなるのでしょう!

鬼滅の刃2話の伏線と謎と疑問

鬼滅の刃2話の伏線と謎を列挙します!

【鬼滅の刃2話の伏線と謎】

①鬼の生態は?

②鱗滝左近次とは誰?

③鱗滝左近次と冨岡義勇の関係は?

鬼の弱点などが少し分かりましたね!

ただ、何で人を食べるのかなどは、謎ですね〜

また、鱗滝左近次の正体や冨岡義勇の関係などが気になるところです。

師匠と弟子の関係だと思うのですが、そしたら鱗滝左近次は隠居のみなのですかね。

次回以降で明らかになると思うので、楽しみです♪

まとめ

アニメ「鬼滅の刃」の2話「育手・鱗滝左近次」のあらすじネタバレ結末を解説しました!

鬼滅の刃とあるように、鬼を倒す訓練が始まった感じです。

今回は鬼を倒せなかったですが、自分で倒せるようになるのか、気になるところです。

未だ、微妙な感じですが、様々なことが明らかになると思うので、楽しみに待ちたいと思います♪

\鬼滅の刃を無料視聴するならU-NEXT/

配信サービス 無料期間

31日間無料