アニメあらすじネタバレ

アニメ『鬼滅の刃』8話あらすじネタバレ結末!感想や伏線や謎考察!

アニメ『鬼滅の刃』の8話「幻惑の血の香り」のあらすじネタバレ結末を解説します!

本話では、鬼を人間に変えるきっかけとなりそうな人物と出会います。

そして、鬼舞辻無惨の呪いなど、新しい謎も出てきます!

物語に大きく進展がありそうな感じがしてきましたね〜

それでは、以下からどうぞ!

※以下から、ネタバレを含みますので、未だ知りたくない方はご注意ください!

\鬼滅の刃を無料視聴するならU-NEXT/

配信サービス 無料期間

31日間無料

鬼滅の刃8話のあらすじネタバレ結末

鬼滅の刃8話のあらすじネタバレを解説します!

物語は、炭次郎が鬼舞辻無惨によって鬼に変えられた男を取り押さえるシーンから始まります。炭次郎は、鬼化した男に誰も殺させたくないと言うのでした。そんな中、鬼舞辻無惨はその場から立ち去ります。炭次郎は、絶対にお前を倒すと伝えるのでした。

炭次郎が鬼を守っていると、花の帯が周りを包み込みました。そして、一人は医者で一人は少年の二人の鬼が現れて、鬼を引き取ってくれることになりました。一方、鬼舞辻無惨は娘と奥さんを車にのせ屋敷に帰させます。そして、鬼舞辻無惨は路地裏で酔っ払いに絡まれ倒します。その後、2人の刺客が現れて、炭次郎を探せと命令します。鬼舞辻無惨には、耳飾りのある男に因縁があるようでした。

炭次郎は、禰豆子を迎えにうどん屋にいきます。そして、店主にも言われうどんを2杯食べます。そして、助けてくれた鬼の元に向かおうとすると、鬼の少年が迎えにきてくれました。少年は、醜女(しこめ)と禰豆子を言います。それに対し、炭次郎は切れます。

炭次郎達は、鬼の隠れ家につきます。すると、医者の鬼が奥さんを助けてくれていました。残念ながら、旦那は警察に収容されたようです。そして、二人は名前を教えてくれました。医者の女性が珠世(たまよ)で、少年は愈史郎(ゆしろう)です。

その後、珠世は、鬼舞辻無惨の呪いを受けていること、人を食べないで少量の血だけで生きれる体に改造したことを、炭次郎に伝えます。そして、珠世が愈史郎を鬼にしたと言いました。炭次郎は、珠世から嘘の匂いがしないので、信じることを決めます。一方、刺客は炭次郎達の足跡を追跡していました。

炭次郎は、鬼を人に戻す方法を珠世に聞きます。珠世はあると言いますが、今の時点ではダメだと伝えます。そして、必ず治療法を確立させるとも誓います。そして、炭次郎に珠世が2つのお願いをします。

①妹の血を研究させて欲しい。

②鬼舞辻無惨の血が強い鬼の血を集めて欲しい。

治療薬のためには、鬼の血が必要なため、危険と分かりながら、炭次郎にお願いしました。炭次郎は快く受けるのでした。そして、禰豆子が今後の鍵になるように言われました。

そんな中、隠れ家にテマリが投げられました。刺客二人が乱入してきました。

【結末まとめ】

①珠世は人間を鬼に変えられる。

②鬼には、鬼舞辻無惨の呪いがかけられている。

③禰豆子の血が今後の鍵になる。

④鬼舞辻無惨の刺客が現れた。

鬼滅の刃8話の感想

鬼滅の刃8話の感想をご紹介します!

8話で、鬼を人間に戻せる希望が見えてきましたね〜

ただ、数百年かかるかもしれないのは、炭次郎は絶望フラグですね。

珠世が人間を鬼にできるとは驚きでした!

珠世は異能の鬼かもしれませんね〜

ただ、未だ目的が分からないので、敵かもしれません。

そこは、注意が必要かなと思います!

鬼滅の刃8話の伏線と謎と考察

鬼滅の刃8話の伏線と謎を列挙します!

【鬼滅の刃8話の伏線と謎】

①珠世が人間を鬼に変える方法は?

②鬼舞辻無惨の呪いとは?

③禰豆子の血は何が違うのか?

今のところ、人間を鬼に変えられるのは、鬼舞辻無惨と珠世だと分かりました。

ただ、それ以外は未だ謎ですね〜

珠世が鬼に変える方法は、おそらく、鬼の血の輸血でしょうね。血の研究をしていたと言っていたので!

また、鬼舞辻無惨の呪いは、居場所の特定とかですかね。沼の鬼に、いつでもお前を見ていると言っていたので。

今後、色々と明らかになると思うので、楽しみですね♪

まとめ

アニメ『鬼滅の刃』の8話「幻惑の血の香り」のあらすじネタバレ結末を解説します!

鬼舞辻無惨の呪いなど、新しい謎も出てきましたね〜

ただ、鬼で味方をしてくれそうな人物と出会えました!

良い方向に進んでいるように感じます♪

ですが、次回は、鬼舞辻無惨の刺客が来たので、バトルになりそうです(笑)

\鬼滅の刃を無料視聴するならU-NEXT/

配信サービス 無料期間

31日間無料