アニメあらすじネタバレ

リゼロ新編集版13話|あらすじネタバレ!感想や伏線や疑問や謎【Re:ゼロから始める異世界生活】

アニメRe:ゼロから始める異世界生活」の新編集版13話「自称騎士ナツキ・スバル」のあらすじネタバレ結末を解説します!

第13話は、悲しい結末になりましたね。。。

どこかスバルの言いたいことも分かるので、歯痒いですね〜

ユリウスがスバルを強く騎士と認めない理由が謎ですが、無意味な決闘が行われましたね。。

結構、残念なお話になっていますが、以下からどうぞ♪

※以下から、ネタバレを含みますので、未だ知りたくない方はご注意ください!

\リゼロ新編集版を無料視聴するならU-NEXT/

配信サービス 無料期間

31日間無料

リゼロ新編集版13話のあらすじネタバレ結末

リゼロ新編集版13話のあらすじネタバレを解説します!

物語は、フェルトが登場するシーンから始まります。

フェルトは気品のあるように見せて、ラインハルトを蹴り上げます。

ラインハルトはそれを受け止めます。

フェルトは、王選出の場に来させられたことを不服に思っていました。

ですが、ラインハルトが、龍原石の記章を、フェルトに持たせることで、フェルトに資格あることを見せつけます。

その後、王候補の紹介が始まります。

プリシラ・バーリエルが自己紹介をします。

クルシュ・カルステンが自己紹介をします。

アナスタシア・ホーシンが自己紹介をします。

エミリアが自己紹介をします。

フェルトは自己紹介ではなく、王選出を辞退すると言いました。

そして、エミリアが退壇する時に、ハーフエルフのことで揶揄されます。

それに対し、スバルが意義を唱えます。

そして、スバルはエミリアの騎士であるといいます。

その発言にユリウスが怒ります。

騎士に値する人物ではないと、スバルに言います。

スバルは言葉を探しますが、エミリアを失望させてしまい、その場から出されます。

その直後、隠れていたロム爺が、フェルトを助けに襲撃します。

しかし、捉えられてしまいます。

フェルトが「やめろ」と言いますが、王候補以外の命令には聞かないと言われ、フェルトは渋々王選出に出ることを決めます。

そして、再度、フェルトは自己紹介をします。

一方、スバルは、ユリウスに決闘を申し込まれます。

スバルはそれを受けて、ユリウスにボコボコにされます。

魔法を使っても、ユリウスには全く勝てませんでした。

気づいたら、スバルはベッドで目覚めます。

側には、エミリアがいました。

エミリアは、決闘をした理由や王選出の場にきた理由を聞きます。

スバルは「君のため」だと伝えます。

しかし、エミリアのタメではなく、自分のタメだったのです。

そして、エミリアはスバルを拒絶して去っていくのでした。

スバルは、魔女の呪いで本当のことは話せないのでした。

喧嘩別れの結末となります。

【結末まとめ】

①フェルトが王選出に加わる。

②スバルは、ユリウスとの決闘に負ける。

③スバルは、エミリアと喧嘩する。

リゼロ新編集13話の感想

リゼロ新編集版13話の感想をご紹介します!

フェルトが王選出に出るのは意外でしたね。

今回は、スバル悔しいなと思いますね〜

エミリアのために頑張ってきたのに、うまく伝えられない歯痒さがありますよね。

ただ、伝え方とか行動が、暴走気味だったので、クールダウンは必要かと思います。

なかなか、しんどくて辛かったので、次話以降で救いがあると良いですね!

リゼロ新編集版13話の伏線と謎と疑問

リゼロ新編集版13話の伏線と謎を列挙します!

ラインハルトの狙いが気になりますね〜

彼は何か深い正義感による野心がありそうですね!

【リゼロ新編集版13話の伏線と謎】

①ラインハルトがフェルトを王選出に加えた理由は?

②ハーフエルフの偏見がどうして強いのか?

③エミリアがスバルを騎士と認めない理由は?

予想だと、ラインハルトの野心みたいなために、フェルトが利用されている感がありますよね。

ラスボスは、ラインハルトになりそうですね〜

楽しみに続きを待ちたいと思います!

まとめ

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の新編集版13話「自称騎士ナツキ・スバル」のあらすじネタバレ結末を解説しました!

フェルトが王候補になるのは意外でしたね〜

エミリアとフェルトの演説は同じような内容だったので、これは協力することが増えそうですね!

ただ、龍にこだわるこの王国の歴史が早く知りたいです!

次回の放送も楽しみですね♪

\リゼロ新編集版を無料視聴するならU-NEXT/

配信サービス 無料期間

31日間無料