アニメあらすじネタバレ

リゼロ映画OVA2『氷結の絆』あらすじネタバレと感想と伏線【Re:ゼロから始める異世界生活】

映画OVA2Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆」のあらすじネタバレ結末を解説します!

パックとエミリアの物語で、感動作になっています♪

エミリアとパックの出会いから、契約までが描かれています。

それでは、以下からどうぞ!

※以下から、ネタバレを含みますので、未だ知りたくない方はご注意ください!

リゼロ映画OVA2『氷結の絆』のあらすじネタバレ結末

リゼロOVA2「氷結の絆」のあらすじネタバレを解説します!

物語は、とある制約から始まります。

・彼女を守ることが目的。

・彼女に干渉することを禁止する。

・彼女を離れた場所から見守ること。

そして場面は変わり過去、エミリアが猛獣に襲われている家族を助けます。

しかし、助けられた家族は、エミリアを嫉妬の魔女と恐れます。

すると、魔獣とその家族の父親の傷口から氷の結晶が咲き、エミリアは、そのまま記憶を失います。

この件で、エミリアは自分の中の未知なる力を知ります。

また場面は変わり、今度は現実です。

スバルとデートを終えたエミリアはパックと会話します。その際、雪まつりの雪像を見て、エミリアは昔の森の皆んなのことを思い出します。

それから、過去のエミリアの話となっていきます!

エミリアは夢を見て、泣いて目覚めます。その後、エミリアは雪像をきれいにして、近くの村に食糧を調達しにいきます。そこで、店員と少し話せたことを喜びます。

それから、パックが現れます。パックとエミリアは、たわいも無い会話をします。エミリアは、キラキラ石を採掘して食糧と交換し、森の地図を作って生活していました。

その翌日も、エミリアは夢を見て、泣いて目覚めます。それから、エミリアは、森の調査に向かいます。

そこに、人攫いの男が現れます。エミリアと戦うことになりますが、魔獣が現れ、人攫いを倒してしまいます。その際、エミリアが人攫いを助けようとしますが、自分の力を制御できず、人攫いごと倒してしまいそうになります。そんな中、パックが登場して、エミリアの暴走を止めます。

それから、エミリアは村に向かいます。すると、村人がエミリアの居場所を人攫いにリークしたことを知ります。そこで、エミリアは「氷結の森に立ち寄らないで」と伝え、白い森の氷結の魔女になることで、森の危険を周知します。

その後、人攫いは雇い主の元に行きます。しかし、パックと雇い主は話をつけており、人攫いの男は逃げるようにその場から去ります。雇い主は、森が、終焉の獣の縄張りだと怯えます。人攫いは店を出た後、すぐに、炎の塊に飲み込まれます。

一方、エミリアは精霊との契約をします。そんな中、調停者のメラクェラ(炎の馬)が森に現れました

翌日、エミリアは、また泣いて目覚めます。いつも同じ夢を見ています。そして、いつもと同じように森で地図を作っていると、魔獣と黒い何かが戦っている光景を目にします。黒い何かは、魔獣を取り込んでしまいました。

その後、黒い何かはエミリアに固められます。それをパックに話すと、パックはこれは黒い毒で、未だ倒せていないと言います。パックは、エミリアの代わりに現場に向かいます。すると、そこには、メラクェラがいました。

メラクェラとパックは戦います。そんな中、エミリアも黒い毒と戦います。黒い毒を倒すと、人攫いの男が復讐のために炎を帯びて現れました。ハンマ討伐、魔女の再来、世界の危機と言って、エミリアを追い詰めます。

そこに、パックが現れて、炎の男を倒します。一件落着と思った矢先、パックはメラクェラの攻撃を受けます。エミリアがハーフエルフだから狙われることを知ります。エミリアが自暴自棄になっているところで、パックが契約しようと言います。

しかし、パックは制約で、記憶も想いも目的も全てが失われる、君が君でなくなると言われていました。何が起こるか分からないが、パックはエミリアと契約することを決めたのです。

そして、メラクェラを倒します。

その後、パックはエミリアに話します。

・パックにはエミリアと契約する前に、別の誰から制約を受けていたこと。

・パックが、エミリアを氷から解放したのと同じで、エミリアがパックの心を満たしたこと。

これで、エミリアとパックの絆が生まれました。

その後、場面は現在に戻ります。

そして、そこでは、スバルがエミリアのために、レムとラムにお願いして、雪像を解けないようにしていました。エミリアはスバルに感謝を告げます。

ですが、雪像は解け始めてしまいました。これにスバルは「解けない氷は無い」と言います。それに対し、パックが「良いことをいうね!」と言って、この物語は終わります。

【結末まとめ】

①パックとエミリアは契約をする。

②メラクェラを倒す。

③エミリアは、自分がハーフエルフだと知る。

リゼロ映画OVA2『氷結の絆』の感想

リゼロ映画OVA2「氷結の絆」の感想をご紹介します!

エミリア推しには良い映画だと思いました!

エミリアとパックの過去を知れるので、0話的な位置付けであり、11.5話「Memory snow」の続きの物語になっていました。

パックが優しい感じで、エミリアに生きる意味を与えたような感じでしたね。

素敵な優しい物語でした♪

リゼロ映画OVA2『氷結の絆』の伏線と謎と疑問

リゼロ映画OVA2「氷結の絆」の伏線と謎を列挙します!

【リゼロ氷結の絆の伏線と謎】

①パックに語る声は誰?

②パックを制約したのは魔女?

③リゼロの四大精霊とは?

④メラクェラとは?

⑤パックのエミリアを一人にしたとは?

パックに制約を与えたのは魔女だと思いますね〜

また、他の四大精霊も今後鍵になってきそうです。

そして、メラクェラが恐れるほど、嫉妬の魔女は凄かったんですね。

2期以降で謎は明らかになっていくと思うので、楽しみです。

リゼロ氷結の絆|四大精霊とパックの契約制約とエミリアの謎を考察!映画OVA2『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』の謎を考察します! リゼロ氷結の絆では、エミリアとパックの出会いから、二人...

まとめ

リゼロ映画OVA2「氷結の絆」のあらすじネタバレ結末を解説しました!

パックがイケメンでしたね〜

これが、事実上のエピソード0の位置付けなので、未だ見ていない方は、要チェックです♪

OVA1との繋がりもあり、楽しめる作品になっています!